nkのブログ

釣り好きnkさん家のライフログです(^^)

最近、函館はめっきり寒くなってまいりました。。

緑の島より・・・。

本題です。

私は、穴釣りは安物のバスロッドに、1000円程度の小型スピニングリールでやっています。

ところが、某サイトで、「穴釣り」には「ベイトリール」が良いと書いてました。
でも、この辺で穴釣りでベイトリールを使ってる人を見たこと無いです。
いや。人のタックルをまじまじと見ていなかったので、気がつかなかっただけかも。

実際のところ、どうなんでしょうかね。。。

ちなみにAmazonで調べた感じだと、私のお小遣いで買えるベイトリールは、こんな感じかな。。。

ウィズ ライトマグ 1000GS:2000円位くらい

アルファタックル(alpha tackle) イエロータイガー:3000円くらい

でもベイトリールって、使ったことが無いので扱いが難しそうな気がします・・・。
むしろ、3000番代くらいのスピニングリールのほうが良かったりするのですかね。

なーんて、いつ買えるかわからないグッツで悩むのでした・・・(^ ^;

nk


クロガシラとマコガレイ、今日ネットで見ていて判ったのですが、見分けがほとんどつかないらしいですね。

■下記の、Q4に記載されています。

今まで、黒い模様がヒレにあればクロガシラ、無ければマコガレイというふうに判断して、先日釣ったのも、最初はマコだと思ったのですが、翌日に捌くときに見たら、黒い模様があったのでクロガシラと訂正しました。

どうも、上記以外のサイトで見つけた見分け方としては、目と目の間がザラザラしているとクロで、ツルツルしているのはマコらしいですが、既にカレイは胃の中に・・・

さて、やつはマコガレイだったのか?クロガシラだったのか?

・・・まぁ、どっちにしろ美味しかったから良いや

nk


10/14 家の用事が全て終った後、知内へ直行。

テーマは・・・

「マコガレイが釣りたい!」

気合十分!知内へ車を走らせました。

10/14 17:00-20:30 知内町中○川漁港
既に夕暮れ直前。
急いで竿をセッティングして外海へ竿を振ります

すると・・・ある程度覚悟はしていましたが・・・・
サメ
サメサメ・・・


その後、投げても投げてもナイスバイトで食いついてくるサメ・・・。

サメ

サメ

サメ

・・・。

18:30
 日が沈んでもサメばかり。もう10匹以上はサメをリリースしています。。
 20:30位に友人と息子さんが合流する予定なので、こりゃあそれまでの辛抱で、来たら場所移動だな・・・
 なんて思っていたら、サメとは違うヌル~イ 引き

  

 ・・・・やった!クロガシラレイ!25cmです。唐揚げに良いサイズ!

20:30
 その後のサメラッシュ。20匹はつりましたね
 20:00過ぎたあたりから、サメも上がらなくなりました。
 早く友人が来て、場所移動したいなぁ

 ・・・なんて思っていたら、
  
 またまた25cmのクロガシラガレイ

この後、友人が来て穴釣りがしたいと言うので、涌○漁港へ移動しました。
10/14 21:00-23:30 知内町涌○漁港
ここでも竿を出したら直ぐにサメです。。

・・・・ここもか。。

23:00
 雨も落ちてきて、まぁもう少し粘ったらあがろうか。なんて話を友人としていたら、
  
 本日一番!29cmのクロガシラガレイです。

友人の息子さんは、穴釣りで25cm位のソイを釣っていました。
なんだか楽しそうです。
・・最近釣りを初めて今日で2回目。1回目はガヤ爆釣でした。コイツ、持ってるな・・・

23:30過ぎ、雨が強くなってきたし、友人の息子さんが満足するだけソイが上がったので撤収しました。

知内町中漁港、涌○漁港
 本日の釣果:[投げ] サメ x ∞ (リリース) 、クロガシラガレイx3[25cmx2、29cmx1]

目標のマコガレイには出会えませんでしたが、サメ祭りの中、3枚のクロガシラ。。貴重です(^-^)

夜釣りは写真が撮り辛いっすね。。@nk


連休最終日。昨日までは所用で釣りが出来なかったので、今日はゆっくり一人で釣りをしようと知内方面へ。

・・・が、到着直後に会社の釣り仲間と偶然鉢合わせ
 同じ仕事をしていると、行動パターンも同じになるのか??

10/10 04:30-07:00 知内町涌○漁港
この漁港は今日が初めてです。
以前上司が昔大型のババガレイを掛けたという話を聞き、なんとなく来てみました。
暗い中準備して竿を振ると、すぐに当たりが。

ん?なんか余計に暴れるな。。。もしや。。。
はい。サメでした

その後、釣り仲間との予期せぬ鉢合わせ後は全く魚信無し。
穴釣りを試すも、小さなカジカのみ

風も強く心が折れたので、場所移動することにしました。

知内町涌○漁港
 本日の釣果:[投げ]サメx1(リリース) [穴]ミニカジカx2(リリース)

10/10 07:30-11:00 知内町中○川漁港
この漁港は、20代中頃まで私のホームグラウンド的漁港でした。
その後工事があって全く釣れなくなりたまにしか行かなくなったのですが、今年の春久々に良型のマコガレイを釣った漁港です。

もちろん釣り仲間も一緒(^^;

こちらは比較的風も穏やかで、釣り易い雰囲気でした。
防波堤の先端で釣り開始。

しばらく当たりが無くまったりしていると、釣り仲間が30cmちょいのマコガレイをゲット!
(すいません。写真はありません。)

私は穴釣りでこんな魚が
シマダイです。10cmくらいです。はじめて見ました。道南でも釣れるのですね。。

さて、私もそろそろゲットしたいと防波堤のポイントを変えてチャレンジ。
すると、直ぐに当たりが!!
34cmのイシガレイです

残念ながら、我が家ではイシガレイは歓迎されない(独特の臭みがダメなんですね。。。
イシを取っても歓迎されません。一番美味しいのが刺身らしいのですが、残念ながら釣魚の刺身は我が家はNGです)ので、このイシガレイは釣り仲間へ贈呈
でも引き味は楽しんだので満足です。

よし。今度こそマコガレイをと気合を入れなおして竿を振ります。
すると、また当たりが!

ん?・・・・さっきどこかでこんな暴れっぷり。。。。もしや。。。
はい。今日はサメの日です

何とかマコガレイを釣りたかったのですが、その後さっぱりあたりが無く、11時くらいになるとスコールのような激しい雨にやられ、ビショビショになりながら逃げるように帰りました!

そういえば、防波堤の先端に、使い残しの仕掛けや、外道のサメが散乱していました。
せめて最低限の常識を持って釣りして欲しいものです。。。

知内町中○川漁港
 本日の釣果:[投げ]サメx1(リリース)、イシガレイ 34cm、[穴]シマダイ 10cmくらい(リリース)

靴までずぶ濡れ。家まで裸足で運転しました@nk


夕方、買い物ついでに少し立ち寄った港埠頭。
道具は持っていなかったので釣りは出来ないのですが、ちょっと様子を見ようかと。。

いつもながら沢山の釣り人で賑わってます。
「サバでも釣れているのかな」な~んて思いながら釣り人の様子を見ると、イマイチ釣れていないようでした。残念。

が、きれいな夕日に我が家の写真家(むねくん)がパチリ!


綺麗な夕日でした

nk


アジを食い、まじめに仕事して(!?)、戻ってまいりました


飛行機からの眺めです。



ナイスビューでした。

さて、話は本題へ。。

私には子供が2人おります。両方男の子です。

私の釣りに良くついてくる「むねくん(5歳)」と、もうすぐ2歳になるゆうくん「(1歳11ヶ月)」です。
下の息子「ゆうくん」が、大分色々な言葉(的なもの・・)を操りだしました。

4f3588de.jpg


走り回るゆうくん。(写真家むねくん撮影)

・わん!

・にゃん!

・め~!

・も~!

・ごっこ(魚の事)!

・イエ~イ!

・どーじょ(どうぞ)!


などなど。

で、兄のむねくんの事は、

・にぃ!


と言う。素晴らしい!



・・・・・・が、私の事を「この人誰?」と聞くと、

がお~ん!


・・・・・・・・・・なぜ?

我が家は「パパ・ママ」は嫌なので「お父さん・お母さん」で通してます。
なので、まだ言えないのは仕方ないとして、なぜ「がおーん」なのか・・・。
なんか、いつも怒ってるみたいではないか


・・・・よし。しゃべれるようになったら、理由を聞くことにしよう


お父さんちょっと悲しい@nk


私の息子むねくん(5歳)が、私の釣りについてきて、勝手に携帯のカメラで撮っている写真達です。
タイトルも、本人談です。

のっぽ
 

よるのきれいなおそら
 

とうだい

やまみえるそ

きれいなそら

うみからみえるひかり

実は山のようなピンボケ写真が・・・@nk



先日の夜釣りでおすそ分け頂いたガヤですが、ナスやカボチャやハムと一緒にフライになりました!
写真のまん中らへんがガヤです。

私はフライは醤油+からし派でございます。

自分で釣っておりませんが、美味しくいただきました

釣れば釣るほど肥えていく・・・@nk


今回は、私がいつも使っている「超手抜き塩イソメちゃん」の製法です。

①イソメ様です。今回は近所のホー○ックで購入(^-^)
 

②まずは、イソメちゃんへ味の素(もしくは味の素相当のうまみ調味料)をふりかけます。
 大量にかけず、パッパッと軽くふる感じで。。。
  c4b57385.jpg

9d090269.jpg


③30分~1時間くらい置くと、水分が出て、へたっとなります。
  e3cfba3a.jpg


④水分を、キッチンペーパーで取ります。
 

⑤いよいよ塩攻め。ドバッといきます(笑)。
 

⑥新聞紙等にくるんで、いつもは半日放置します。
 急ぎの時(朝釣り用のエサを前の日の夜に作るとき)は、2,3時間の時も・・・。

片栗粉と、まぶしエビ粉をまぶして完成です。
 まぶしエビ粉が無い時は、省略することも・・・。
 
8877cf56.jpg


--おわり--

この製法はネットで見つけて、自分なりにアレンジした適当チョップな製法(^^;
ですが、わりと身切れが無く長持ちしますよ。興味があればお試しあれ。
※釣果保証は出来ませんが。。。

nk